noah

We pursue freedom and comfort and provide homes
that protect your family's life, health, and property.

noah

We pursue freedom and comfort and provide homes
that protect your family's life, health, and property.

HOME 【特集】プロが教える!お家づくりを成功に導く秘訣
noahの住宅で、
家族の笑顔が増える
あなたは、家族との時間を大切にしたいと思っていますか?
あなたは、快適で安全で環境に優しい住まいを求めていますか?
家族みんながお家にいて楽しい空間と家事や健康に省エネルギーで快適な空間を作ります。
noahの住宅は、あなたのライフスタイルに合わせてカスタマイズできるので、あなたの家族の個性を反映できます。

あなたの家族の幸せをサポートする6つのおススメ設備や空間をご紹介いたします。
noahの住宅で家族の笑顔が増える理由を、ぜひご覧ください!

#01

「ファミリークローゼット」で家族の暮らしをもっと快適に

家族の衣類や荷物を一か所にまとめて収納できるファミリークローゼットは、とても便利な空間です。
ファミリークローゼットがあれば、洗濯物の片付けや着替えがスムーズにできますし、部屋に散らかっていたものがなくなって、快適に過ごせるようになります。
さらに、ファミリークローゼットの中は自分たちの好みに合わせて自由にデザインできるので、お気に入りの壁紙やカーテン、ライトなどで飾って、楽しく使いましょう。

ファミリークローゼットの
メリット

  • 衣類や荷物の管理がしやすくなります。
    家族のものを一か所に収納することで、どこに何があるかがわかりやすくなります。また、洗濯物の仕分けや収納も、ファミリークローゼット内で完結できます。
  • 部屋がすっきりと見えます。
    衣類や荷物がファミリークローゼットに隠れることで、部屋が広く感じられます。また、収納物が見えないので、来客時にも安心です。
  • 着替えが楽になります。
    ファミリークローゼットには、ハンガーや棚、引き出しなどが付いているので、着たい服をすぐに取り出せます。また、着替えるときにも、ファミリークローゼット内でできます。

ファミリークローゼットは、家族の収納を解決する優れた空間です。
ぜひ、ファミリークローゼットを導入して、家族の暮らしを快適にしましょう。

#02

「宅配ボックス」で快適な暮らしを手に入れませんか?

宅配ボックスは、不在時にも荷物を受け取ることができる便利な設備です。
宅配業者との対面や再配達の必要がなくなり、プライバシーや感染予防にも優れています。さらに、荷物を不審者や置き引きから守るだけではなく、玄関周りをすっきりと整えることができます。
用途に応じて宅配ボックスのサイズやタイプを選べるので、外観にもこだわることができます。

宅配ボックスのメリット

  • 不在時や在宅時の入浴中でも荷物を受け取ることができるので、時間の制約を気にせずにネットショッピングを楽しめます。
  • 配達員と対面せずに荷物を受け取ることができるので、化粧や服装を気にせずに済みます。
    また、不審者が侵入する手口を防ぐことができます。
  • 宅配業者に負担をかけずに済むので、社会貢献にもなります。
    宅配便の再配達率は約11.8%であり、宅配ボックスの普及は国も推奨しています。
  • 庭や玄関をおしゃれにすることができるので、インテリアの一環として楽しめます。
    宅配ボックスにはさまざまなデザインや素材があります。
  • 荷物が届いた日時を記録する機能があるので、クーリングオフや荷物の紛失に備えることができます。

宅配ボックスは、快適な暮らしを実現するための最適な設備です。
ぜひ、宅配ボックスを設置してそのメリットを体感してみてください!

#03

「ルンバスペース」で快適な暮らしを手に入れませんか?

ルンバスペースは、ルンバのサイズに合わせて設計されたスペースで、ルンバの充電器とコンセントを隠すことができます。
ルンバスペースは、ルンバの上にホコリがたまらないようにカバーが付いているので、収納スペースとしても利用できます。また、ルンバスペースは、足元に邪魔にならないように床面と同じ高さに設置することができ、リビングの空間を有効活用できます。
ルンバは自動掃除ロボットで、置き場所に困ることが多いという問題がありますが、ルンバスペースを使えば、快適な暮らしを手に入れることができます。

ルンバスペースのメリット

  • ルンバの充電器とコンセントを隠せるので、見た目がすっきりします。
    ルンバの上にホコリがたまらないので、本体のメンテナンスも楽になります。
  • ルンバの上のスペースを収納として使えるので、無駄なく空間を活用できます。
    例えば、ルンバの上にカバーをかけて、その上に小物や雑誌などを置くことができます。
  • ルンバスペースは床面と同じ高さに設置できるので、足元に邪魔になりません。
    また、ルンバが出入りしやすいように、前方には十分なスペースを確保することができます。
  • ルンバスペースは、リビングやダイニングなどの広い空間に設置することができます。
    ルンバは自動で掃除をしてくれるので、常に清潔な空間を保つことができます。

ルンバスペースは、ルンバの置き場所に困る方にとって最適な解決策です!

#04

「ランドリールーム」で洗濯作業を効率化

ランドリールームは、洗濯に関する作業を一か所で完結できる便利な空間です。
家事動線を短縮し、洗濯物の乾燥や除菌、収納や管理をスムーズにできます。乾燥機や部屋干しファンなどの機器を備えていれば、天気や花粉、PM2.5や時間の影響を受けずに洗濯物を干せます。
さらに、洗剤やタオル、下着やパジャマなどを分類して整理すると、洗濯の計画もしやすくなります。共働きや子育ての家庭にぴったりの空間です。
ランドリールームで洗濯の時短と快適さを手に入れませんか?

ランドリールームのメリット

  • 洗濯物を一か所で管理できるので、散らかりやすい洗濯物の片付けや忘れ物の心配がありません。
    洗濯物の種類や状態に応じて、乾燥機や部屋干しファン、ランドリーバスケットなどを使い分けることができます。
  • 洗濯物を乾燥機や部屋干しファンで乾かせるので、外干しのように天気や気温に左右されません。
    また、花粉や黄砂、PM2.5などの有害物質や汚れから洗濯物を守ることができます。
  • 洗濯物を乾かした後にすぐに畳んだりアイロンをかけたりすることができるので、シワやニオイの発生を防げます。
    カウンターやアイロン台などの作業スペースを設けると、作業効率が上がります。
  • 洗剤やタオル、下着やパジャマなどを分類して収納できるので、洗濯の計画が立てやすくなります。
    収納棚や引き出し、バスケットなどを使って、見やすく整理すると便利です。
  • ランドリールームは、リビングや寝室などの生活スペースから離れた場所に設置できるので、生活感を隠せます。
    また、扉で仕切ることで、洗濯機や乾燥機の音や湿気を防げます。

ランドリールームは、洗濯作業を効率化するだけでなく、
暮らしに快適さと安心感をもたらす空間です。
ぜひ、ランドリールームを設置して、そのメリットを体感してみてください!

#05

「玄関クローク」で様々な物を収納しよう

狭小地でも大容量のクロークボックスがおすすめ

玄関は家の顔と言われるだけに、靴やコート、傘などをきれいに収納したいものです。しかし、収納スペースが限られていると、どうしても散らかってしまいがちです。
そこで、玄関クロークが役立ちます。これは、玄関に設置された折れ戸式の収納スペースで、様々なアイテムをまとめてしまえます。

玄関クロークのメリット

  • 季節や用途に応じて使い分けができます。
    冬はコートやマフラー、夏はサンダルや帽子などを入れておけば、出かけるときに手間がかかりません。また、普段使わない荷物やスーツケースも収納できます。
  • 玄関がすっきりと見えます。
    扉やカーテンで中身を隠せば、玄関が広々と感じられます。収納物が見えないので、来客時にも気兼ねなく迎えられます。
  • 玄関から出入りするときに便利です。玄関クロークには、ハンガーや棚、引き出しなどが付いているので、出かけるときに必要な物をすぐに取り出せます。帰ってきたときにも、すぐに片付けられます。

狭小地でも大容量のクロークボックスがおすすめです。
これは、玄関クロークの一種で、高さや幅を自由に調整できる収納ボックスです。壁面や隙間にぴったりと収まり、空間を有効活用できます。玄関クロークで様々な物を収納しましょう!

#06

「空いているスペース」を有効活用して、自宅で快適に仕事や勉強をしよう

自宅で仕事や勉強をする人が増えていますが、そのためには適切なワークスペースが必要です。
しかし、限られた空間の中で、机や椅子を置く場所がないという悩みを抱えている人も多いでしょう。
そこで、リビングやキッチンなどのデッドスペースの一角を活用して、快適なワークスペースを作る方法を紹介します。

ワークスペースを作る方法

  • ワークスペースにする場所を決めましょう。
    窓際や壁沿い、ソファの横など、空いているスペースを見つけてください。できれば、明るく静かで、集中できる場所が理想です。
  • ワークスペースに必要な家具や備品を選びましょう。机や椅子は、スペースに合わせてサイズや形を選ぶことが大切です。コンパクトで折りたたみ式のものや、壁に取り付けられるものなど、省スペースなものがおすすめです。
    また、パソコンや文房具などの収納には、引き出しや棚、カゴなどを利用しましょう。整理整頓を心がけて、必要なものだけを置くようにしましょう。
  • 最後に、ワークスペースの雰囲気を整えましょう。
    好きな色や柄のカーテンやクッション、観葉植物や写真などの小物を飾って、自分の好みに合わせてコーディネートしましょう。

快適で居心地の良いワークスペースにすることで、仕事や勉強の効率やモチベーションもアップします!