noah

We pursue freedom and comfort and provide homes
that protect your family's life, health, and property.

noah

We pursue freedom and comfort and provide homes
that protect your family's life, health, and property.

HOME スタッフ

STAFF

noahのSTAFFをご紹介します

代表取締役

志村 信太朗Shintaro Shimura

創業から今日までひたすらに走りぬけて来ました。若い知識を取り入れ、これからもっともっと発展していける会社作りをして参ります。お客様には尚一層ご満足のいくお家づくりに励んで参りますので、よろしくお願いいたします。このお仕事は一人では完成できないものなので、ALL FOR ONE(皆は一つの目的の為に)の気持ちで携わる皆さんに感謝を伝えていきたいと思います。

SATFFのQ&Aを見る

社長になる前はどのようなお仕事をされていたんですか?
私は以前、兄が経営する会社で現場管理の仕事を15年間務めていました。
その経験が今の私の仕事にも大いに役立っています。
現場での実務経験は、社長としての視野を広げ、より良い経営判断を下すための基盤となっています。
仕事で一番楽しい瞬間は何ですか?
何よりも、完成した建物をお客様にお引渡しする瞬間が最高に幸せです。
お客様の喜びの表情を見ることができるのは、私たちの仕事の中で最も報われる瞬間です。それはまるで、長い旅の終わりに目的地に到着したような、達成感と充実感に満ちています。
休日はどのように過ごしていますか?
夏はサーフィンを楽しみ、普段はゴルフでリフレッシュしています。
波に乗るスリルと、青い空の下でのゴルフは、私の週末の特別な時間です。自然の中で体を動かすことで、新しい一週間を元気にスタートできるんですよ。
家づくりのモットーは何ですか?
私のモットーは、「お客様の気持ちを第一に、現場を大切な舞台と捉えること」です。
家づくりはただの作業ではなく、お客様の夢や希望を形にする大切なプロセスです。そのためには、お客様の立場に立ち、細部にまで心を配ることが不可欠です。現場での一つ一つの行動が、お客様の満足に直結するという意識を常に持ち続けています。
好きな言葉や格言は何ですか?
私が信じている言葉は、「為せば成る、成さねばならぬ何事も」です。
私はこの言葉を常に心に留め、日々の仕事に取り組んでいます。何事も挑戦し続けることで、可能性は無限に広がると信じています。

営業•工事部部長

岩岡 哲也Tetsuya Iwaoka

工事部と営業を兼任させて頂いております、岩岡です。
注文住宅ではお客様のご要望が実現可能かなど現場の納まりを把握しておかないと打ち合わせにならない事が多々あります。
そのため、お客様との濃厚な打ち合わせが必要であり、注文住宅はお客さまと一緒に造る家だと考えています。
その結果、現在は工事部と営業を兼任させて頂いて両方からの目線で現場を見ております。プランの打ち合わせから、工事進行での打ち合わせも踏まえ、お客様のお気持ちに寄り添えるお家造りをしていきたいと思っています。

SATFFのQ&Aを見る

家づくりで大切にしていることは何ですか?
私にとって家づくりは、ただの建物を建てること以上の意味があります。
お客様一人ひとりの夢や希望を形にするため、最適な設計と施工をご提案することを大切にしています。そして、家が完成した後も、お客様が安心して快適に暮らせるよう、丁寧なフォローを心がけています。
私たちが築くのは、お客様の人生の新しい章を支える安全で居心地の良い空間。お客様との信頼関係を大切にし、長くお付き合いできることを願っています。
家づくりにおける夢や目標を教えてください。
私の夢は、お客様の家族の歴史を一緒に築いていくことです。
今までお手伝いさせていただいた家族の次の世代の方々にも、私たちの建てた家で幸せな時間を過ごしていただきたい。品質やデザインにこだわり、世代を超えて愛される家を作ることが私の使命です。お客様のお子さんたちが成長された時にも、私たちの家で心豊かな生活を送っていただけるよう、日々努力を重ねています。
家づくりの喜びを、お客様のお子さんたちにも感じてもらえるよう、長期的な関係を大切にしていきたいと思っています。
趣味は何ですか?
趣味を見つける旅はまだ続いています。人生に彩りを加えるものとして、趣味の素晴らしさを知っています。
だからこそ、お客様を含めた多くの方々との会話を通じて、新しい発見を楽しんでいます。異なる世界観を持つ人々との交流は、いつも心を躍らせます。熱い想いを共有したり、新たな趣味に出会えた瞬間は、私にとって最高の瞬間です。
これからも、趣味を通じて、色とりどりの人生を歩んでいきたいと思っています。

工事部

平岩 俊則Toshinori Hiraiwa

木造の新築戸建て住宅を担当しております。
最近では注文住宅を手掛けることが増えてきましたが、建売とは違う難しさに悩みながらも少しずつ進んでいく工事に達成感を覚える様になりました。細かい打ち合わせ重ねていき、お客様の要望や夢を形にしていく上でお客様が本当に希望されていることを読み解くスキルが必要不可欠だと感じました。 打ち合わせだけではなくコミュニケーションの中でお客様の気持ちに寄り添っていくことを心掛けてより良い建物の完成を目指したいと思っております。

SATFFのQ&Aを見る

趣味は何ですか?

私はドライブをすること、カメラをいじること、そして写真を撮ることが大好きです。
車を走らせながら新しい風景を発見するのは、いつも心躍る体験です。カメラを通して世界を切り取る瞬間は、私にとっての特別な喜びの一つです。そして、その一瞬を写真に収めることで、美しい記憶を永遠に残すことができます。
あなたの好きな食べ物や音楽は何ですか?
私の好きな食べ物は、なんといってもコロッケです!
サクサクの衣と中のあつあつの具が絶妙なハーモニーを奏でるコロッケは、私にとっての至福の味。おすすめのお店があれば教えてください!
あなたの好きな映画や本は何ですか?
私が一番好きな映画は「マトリックス」です。
この映画は、現実と仮想現実の境界を探求し、観る者に深い印象を与えるストーリーが魅力的です。

工事部

戸川 哲也Tetsuya Togawa

SATFFのQ&Aを見る

甲信建設(noah)に入社を決めたきっかけを教えてください
建築の世界に魅せられ、学んできた知識と技術を実際に活かす場を探していました。甲信建設のこだわりが詰まった住宅仕様を見たとき、心から「これだ!」と感じました。私もこの手で、お客様の夢を形にする家を建てたいと強く思い、入社を決意しました。
これまで担当した家づくりの中で、特に印象に残っているエピソードはありますか?
ある外断熱の家を建てた時のことです。施主様と共に、基礎の下地から断熱が完成するまでの全工程を、サーモグラフィー検査で一つ一つ確認しながら進めました。施主様が描かれた理想通りの家を形にできた時の喜びは、今でも鮮明に覚えています。その家づくりは、私にとっても大きな成長の機会となりました。
お気に入りの食べ物や音楽について教えてください。
食べ物なら、何と言ってもシンプルな「ご飯」が大好きです。どんな料理にも合うし、日本の四季を感じさせてくれるんですよね。
音楽はJ-POPが心のオアシス。メロディも歌詞も、日々の生活に彩りを与えてくれます。

営業・広報

志村 豪Go Shimura

はじめまして、広報&営業担当させて頂てる豪です。
僕は以前までは美容師として働いていました。建設業と美容では全然無縁かと思っていたのですが、働き始めて繋がりを感じました。美容室が出来るまでの工程を見る機会もあり、そこで現場監督さんや業者さんとお話しをした際に凄くいい雰囲気でお話をしてくださいました。繋がるところはやはり接客なんだと感じました。
接客を主として働いてきた僕だからこそ出来るお客様1人1人に親身に対応し、これまで培ってきた美的センスやカラー知識を用いてお客様にご提案させて頂きます。

SATFFのQ&Aを見る

家づくりで大切にしていることは何ですか?
私にとって、家づくりで最も大切なのは、お客様の笑顔を引き出すことです。
前職から続けてきたこの情熱は、私の仕事の核となっています。お客様一人ひとりのライフスタイルや好みを大切にし、それに合わせたオリジナルのデザインや機能をご提案させていただきます。建築の途中では、現場の様子や進捗を随時共有し、お客様と一緒にワクワクする瞬間を大切にしています。そして、完成した時には、細部にまでこだわり抜いた家づくりで、お客様に感動と満足をお届けすることをお約束します。
家づくりでこだわっている部分や素材は何ですか?
noahの担当者として、私が最も重視しているのは、お客様の理想を形にするための標準仕様です。
noahの住宅は、他にはない独自の特徴を多数備えており、例えば、断熱性や耐震性に優れた工法、居心地の良い室内空間、使い勝手の良い収納スペース、そして環境に配慮した省エネルギー設備など、お客様の快適な暮らしを支える要素をしっかりと取り入れています。
私は、常に最新の情報やトレンドに敏感であり、それを標準仕様に反映させることで、お客様に安心と満足を提供できるよう努めています。
趣味は何ですか?
私の一番の趣味はスノーボードです!
冬には、ほぼ毎週のように雪山へと出かけ、真っ白な景色の中で自然のエネルギーを感じながら、次の一週間も頑張る力をもらっています。また、ゴルフやサーフィン、ウェイクサーフィン、フットサルなど、アクティブな趣味を通じて、スタッフ間だけでなく、お客様とも素敵なコミュニケーションを取ることができます。
趣味を通じてお客様との絆を深め、信頼できるパートナーとして、お家づくりをサポートさせていただくことを大切にしています。
好きな言葉や格言は何ですか?
私が社会人になってからずっとモットーにしている言葉は、「仕事が趣味・趣味が仕事」です。
仕事を楽しむことができる環境にいることに感謝しており、仕事は私の趣味の延長線上にあると感じています。趣味に対する情熱と同じくらい、仕事にも全力を注いでおり、それが私のスキルアップにも繋がっています。この考え方により、お客様のご要望に応え、共に成長していくことができると信じています。

設計

千葉 優子Yuko Chiba

SATFFのQ&Aを見る

甲信建設(noah)に入ったきっかけは何ですか?
岩手から大阪への移住を機に、新しい仕事場を探していたんです。岩手で働いている時から住宅設計は楽しくてやりがいのある仕事だと感じていました。
そんな中で、地域に根差した弊社を見つけたんです。家からも近く、一軒一軒の家づくりに心を込めて取り組める環境がここにはあると思い、入社を決めました。
家づくりで大切にしていることは何ですか?
心地よい暮らしを実現する空間作りを最も大切にしています。
私自身がインドア派であるため、趣味を楽しんだり、友人を招いての食事会など、日々の生活を充実させる家づくりに注力しています。家はただの建物ではなく、生活を彩る大切な「器」だと考えています。
家づくりでこだわっている部分や素材は何ですか?
家づくりにおいて私が最も重視しているのは、家事の効率を上げる間取りです。
家族が笑顔でいられるよう、ママの負担を減らすことを心がけています。
また、家族にとって「あったらいいな」と思える楽しく便利な要素を、少なくとも一つは取り入れるよう提案しています。
素材に関しては、自然素材を推奨しており、特に無垢の床材はおすすめです。裸足で歩いた時の心地よさを、ぜひ実感していただきたいですね。
好きな映画や本は何ですか?
心温まる映画が大好きで、「Drコトー診療所」の映画版は特に印象に残っています。
本に関しては、ジャンルを問わず何でも読む方ですが、最近はAudibleでオーディオブックに夢中です。
特に「しゃばけ」シリーズや「御子柴弁護士」シリーズは、聞き応えがあって楽しんでいます。
好きな言葉や格言は何ですか?
私が大切にしている言葉は、「笑う門には福が来る」です。
この格言は、日々の生活において笑顔を大切にすることの重要性を教えてくれます。笑顔は周囲を明るくし、幸せを引き寄せる力があると信じています。だからこそ、私は常に笑顔を心がけ、お客様や同僚とのコミュニケーションにも積極的に取り組んでいます。

経理

香月 浩Hiroshi Katsuki

家を建てるとき、趣味の部屋が欲しい、庭でBBQもしたい!などと想像するのではないでしょうか?
ママがストレートキッチンに興味があったこと。子供たちは自分の部屋が欲しいと思っていたこと。今まで語らなかった、夢や希望。知らなかった家族の想い。たくさん家族で語り合います。そんな光景を想像すると、暖かい気持ちになります。
私は事務のため、お客様と接する機会がございませんが、ご家族の絆が強くなることを願っています。

SATFFのQ&Aを見る

趣味は何ですか?
私の趣味はサーフィンとスノーボードです。
最近は子育てに忙しくてなかなか波に乗れていませんが、子供がもう少し成長したら、一緒に海や山へ冒険に出かけたいと思っています。そして、いつかは子供とタンデムサーフィンをして、波の上での絆を深めるのが夢ですね。家族で自然を楽しむことは、私にとって最高の幸せです。
好きな映画や本は何ですか?
映画で心を掴まれたのは「ロスト・バケーション」です。
サーファーとサメの壮絶な戦いを描いた実話で、深夜にテレビで偶然見始めたその映画は、最後まで目が離せませんでした。スリルを求める私にとって、忘れた頃にもう一度観るのが楽しみです。
読書では、「銀河の死なない子供たちへ」という漫画が心に残っています。施川ユウキさんの手によるこの作品は、読後に深い感動を与えてくれました。そして、建築に関連する本では、「一級建築士矩子の設計思考」がお気に入りです。主人公・矩子さんの生き方には、私もいつも刺激を受けています。
好きな言葉や格言は何ですか?
私が心に留めている言葉は、「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」というものです。
この言葉はイギリスの元首相チャーチルさんのもので、私の人生においても多くの共感を呼びます。困難な状況が訪れた時、それが実は新しい可能性の扉を開くチャンスであると気づかせてくれる、まさに魔法のような言葉です。この格言を胸に、どんな時も前向きに、そして積極的に取り組んでいます。

経理

木村 ちひろChihiro Kimura

SATFFのQ&Aを見る

趣味は何ですか?
私は旅行が大好きで、特に寺院や神社、城、そして美しい建造物を巡ることに情熱を注いでいます。
それぞれの場所が持つ歴史や物語、建築の美しさに心を奪われます。また、水族館での神秘的な海の生き物たちや、息をのむような絶景をカメラに収めるのも私の大切な趣味の一つです。
好きな食べ物や音楽は何ですか?
私は新鮮な魚料理、アルデンテのパスタ、そして各地の特産品を取り揃えたデパ地下のごはんをこよなく愛しています。
食事を通じて、その土地の文化や歴史を感じ取ることができるのは、本当に素晴らしい体験ですよね。
好きな映画や本は何ですか?
私が特に好きな映画は「空海」で、その壮大な物語と映像美にはいつも心を奪われます。
また、読書では「日曜の住居学」のような本に没頭することが大好きです。
これらの作品は、私に新しい視点を与え、日々の生活に豊かな色を加えてくれます。
好きな言葉や格言は何ですか?
私の座右の銘は「成せば成る」です。
この言葉は、目標に向かって努力すれば、どんな困難も乗り越えられるという信念を表しています。
私たちのチームは、この精神を持って日々の業務に取り組んでいます。事務職として、お客様の期待に沿えるサービスを提供するために、常に全力を尽くしています。

事務

桑本 香織Kuwamoto Kaori

少しずつ出来上がっていく図面を見て、「ココはこんな風にあぁして、こうして。クロスはこんな風かなぁ・・・」
とまるで自分が家づくりをしているかのように毎回ワクワクしています!
私は事務方なので、資料作成や事務所整理がメイン業務となり、お客様と直接接する機会はありませんが、丁寧な対応ができるようにいつも心がけております。
お客様の一生に一度の夢を一緒に叶えることが出来るよう、また新しいおうちでの生活も、家族みんなが笑顔で豊かな暮らしが送れますことを願いながら、社内スタッフと協力し、陰からの精一杯のお手伝いをさせて頂ければと思います。 よろしくお願い致します。

SATFFのQ&Aを見る

趣味は何ですか? 
芸術鑑賞は私の心を豊かにする趣味です。
絵画や舞台芸術に触れるたび、新たな感動と共に心がリフレッシュされます。それはまるで、日々の生活に「明日も頑張ろう」という活力を与えてくれる源泉です。特に、我が子が舞台に立つ姿を見ることは、私にとって最大の喜び。子供の成長と才能を目の当たりにし、親としての誇りを感じます。その笑顔と声が、私の日々の励みとなっています。芸術は、私の人生に色彩と旋律を加え、常にインスピレーションを与えてくれるのです。
好きな食べ物や音楽は何ですか?
丼モノには特別な思い入れがあります。
一つの丼に様々な具材が集まり、それぞれの味が調和して、まさに「食の宝箱」のよう。牛丼、カツ丼、ネギトロ丼、海鮮丼といった、多彩なバリエーションを楽しむことができるんです。食べ終わった後の満足感は、他の何物にも代えがたいものがありますね。
音楽では、90年代の曲に大きな愛着を持っています。
青春時代を彩ったメロディーは、今でも私の心に深く響き、様々な感情を呼び起こします。それらの曲は、私の気分を高めたり、大切な思い出を蘇らせたりしてくれるんです。丼モノと90年代の音楽、これらは私の人生にとって欠かせないエッセンスです。
好きな言葉や格言は何ですか?
「笑う門には福来る」、このことわざが私は大好きです。
笑顔は、私たちの日常に幸せを運ぶ魔法のような存在です。笑うことで、自分自身も、そして周りの人々も明るくなります。笑顔は、楽しい瞬間を引き寄せ、悩みやストレスを軽減してくれる力を持っています。また、笑顔はコミュニケーションを円滑にし、相手に良い印象を与え、友情や愛情を育む大切な役割を果たします。私にとって、笑顔は人生に福をもたらし、毎日を前向きにする源です。

事務

島津 茜Akane Shimazu

前職もお家に関係する業界で事務をしていました。人が生きていく上で必要不可欠な「衣食住」。その中の一つの‘住’に携われることを嬉しく思います。ただ“住む”“生活する”というだけではなくより快適に・より居心地のいい、長く住まうお家を事務ながらお客様と一緒につくれたらと思います。
よろしくお願い致します。

SATFFのQ&Aを見る

甲信建設(noah)に入ったきっかけは何ですか?
新しい街に越してきた時、新天地での仕事探しを始めました。
以前は住宅関連の仕事をしていたので、家という大切な場所を作る仕事に再び携わりたいと思いました。甲信建設は、まさに私が求めていた地域密着型で、お客様一人ひとりに寄り添う家づくりをしている会社でした。ここで働くことで、少しでも社会に貢献できていると感じる瞬間が、私にとって何よりの喜びです。

家づくりのモットーは何ですか?
家は私たちの生活の基盤です。私はただの住まいを提供するだけでなく、「快適で居心地が良く、長く愛される家」を目指しています。
事務の立場からでも、お客様と共に家づくりのプロセスを楽しむことができると考えており、それが私の仕事の喜びでもあります。

趣味は何ですか?
私は読書が大好きで、特に小説を読むのが趣味です。
物語に没頭することで、日常から少し離れて別の世界を体験できるのが魅力的ですね。漫画も楽しんでいますよ。
ただ、今はスペースの関係で電子書籍を利用しています。将来的には、お気に入りの本だけを集めた自分だけの図書館のような空間で暮らすのが夢です。